大阪湾に面する都市|様々な物件を視野に入れてニーズにあった一戸建てを見つけよう

様々な物件を視野に入れてニーズにあった一戸建てを見つけよう

大阪湾に面する都市

間取り図

人口減少が課題

関西空港にほど近いエリアに存在する岸和田市は、大阪湾から和泉山脈に至るまでの東西に長い都市です。大阪湾に近いエリアは都市化が進んでいますが、山脈に近い地域は農村地域が広がるなど一次産業が盛んなエリアになっています。だんじり祭りなど地域だけでなく全国的に有名なお祭りが開催されることでも有名になっています。大阪府の南部は、人口が減少しているエリアになります。少子高齢化の煽りを受けており、高齢者の人口比率が年々高くなっています。それに加えて全体の人口も毎年1パーセントずつ低下しているのが実情になります。大阪都心部まで鉄道を利用すると約30分で行くことができる利便性をもっていますが、都市化は頭打ちになっています。

高台がおすすめエリア

大阪府で高層マンションなどの建設は大阪市の北部に集中している事もあり、南部に位置する岸和田市などは、戸建て住宅の建設が多くなっています。関西空港と大阪を結ぶ鉄道や国道が集中している事もあり、閑静な住宅街とまでは言えませんが、戸建て住宅をお手頃価格で購入するには、おすすめとなっています。関西空港にアクセスしやすいなど旅行を趣味としている人にとっては非常に利便性が高くなっています。岸和田市はJRや私鉄などが数分おきに走っています。紀伊半島へのリゾート地へのアクセスなどもしやすくなっているのです。閑静な戸建て住宅街を望むのであれば、内陸がおすすめとなります。岸和田市は内陸に向かって高台になっていますので、戸建て住宅が立ち並んでいるのです。