確実に地価が上がる都市|様々な物件を視野に入れてニーズにあった一戸建てを見つけよう

様々な物件を視野に入れてニーズにあった一戸建てを見つけよう

確実に地価が上がる都市

電卓

リニア新幹線が停車する

相模原は将来の発展が確実視されている街です。その理由は2つあります。1つは政令指定都市となっていることです。他の政令指定都市は中核となる都市があって、それを中心に街並が広がっています。しかし相模原は面積が膨大で人口も多いのですが、中核となる都市がなかったのです。現在は政令指定都市にふさわしい中核となる都市開発が進んでおり、それが完成すると確実に人口の流入が増えて不動産価格が跳ね上がるはずです。もう1つはリニア新幹線の停車駅ができるという点です。リニア新幹線は将来の大動脈として注目されている未来型の路線です。数少ない停車駅の中の1つが相模原にできるということで、これによって不動産の価値が確実に上がります。この2点が相模原に不動産を購入する最大の理由であり、メリットです。

郊外の安い土地が狙い目

家を建てる場合はどこに住みたいかということと同時に、将来性のある街を選びます。相模原の現状は中核都市が開発中ということですが、現状でも暮らしやすい生活環境があります。その多くはJR線沿いに集中していますが、不動産価格は高めになっています。ローンの支払いを軽くするためには郊外の不動産を探すことになりますが、交通アクセスの面で多少不利になります。ただし自然環境が良好なので定年後の高齢者や、子育て中のファミリー層には適しています。地元の不動産屋には相模原の将来に関する情報が集まっているので、今の内に将来性のある土地を買っておけば資産価値が出てきます。郊外だからといって諦めるのではなく、そのような土地を探せるのが相模原の魅力なのです。